美容外科で理想の姿を手に入れる~外見ビューティフル革命~

女の人

顔を小さくする施術

美容整形

近年では、顔の大きさで悩む女性は多くいます。名古屋の美容外科には、小顔目的で治療を受けるために相談する方が多いです。そんな方に最適な治療方法として、ボトックス注射が有ります。この施術は、顔の大きさの原因であるエラにボツリヌストキシンを打つものです。そもそもボツリヌストキシンには、筋肉の過度の動きを抑制する作用があります。筋肉が使われなくなることで、次第にエラが小さくなります。その結果、注射後1、2ヶ月程度でフェイスラインが細くなります。小顔効果を得るためには、名古屋の美容外科で4カ月おきに3回の治療を受けることになります。筋肉は1年間以上動かさないと、元の状態に戻りにくくなるからです。そのため、小顔効果が長続きするようになります。

ボトックス注射は、名古屋の美容外科で人気の小顔治療です。注射を打つだけで効果があるので、多くの女性の相談が有ります。しかし、施術に当たり、いくつかの注意点が有ります。まずは、施術後は洗顔、メイクなどを自由にすることができます。しかし、この時に、注射した部分を強く刺激しないことが大事です。というのも、刺激を与えることで、注射で入れた成分が他の部位にうつる恐れが有るからです。まったく効果がなくなるので、優しく触れる必要が有ります。その他の注意点は、名古屋の美容外科での治療後、アルコール摂取、激しい運動はしないことです。血行が良くなるので、ボトックス注射部分が腫れたり、赤みが出てしまう場合があります。なるべく安静に過ごすことが大事です。